「フレッツADSL モアスペシャル」申込み

NTT西日本がサービスを開始した「フレッツADSL モアスペシャル」を申し込みました。

自宅がサービス提供エリアに入るのは年末頃の予定なので利用できるのは4ヶ月近く先になりますが、申込受付中の案内を見て思わず…。

モアスペシャルの回線速度は下り最大47Mbps。ADSLは速度の減退が激しいのでどの程度出るかは回線をひいてみないことには分かりませんが、少なくとも今より遅くなることはないだろうと期待してしまいます。

追記 (2004/11/27)

現在の我が家ではインターネット回線としてNTT西日本の「フレッツADSL モア」を利用しているのですが、線路情報開示システムによると自宅から収容局までの線路距離は2,250mで伝送損失は48dB…。快適なADSL環境というには程遠く、フレッツスクウェアによる回線速度計測でも最高4.8Mbps程度しか出ません。

地域によっては1Mbpsにも達しない場合もあるようなのでそうした方々に比べれば十分恵まれているのですが、一度快適な環境を知ってしまうと更に上を求めたくなるのが人の性(サガ)というもの。そこでこの夏に登場したADSLの最上位規格「フレッツADSL モアスペシャル」を受付開始直後に申しこんでおいたのですが、わたしの住むエリアでもようやくサービスが始まることになりさきほど案内のメールが届いていました。

 この度は、NTT西日本のフレッツ・ADSL モア スペシャルを
お申込みいただき、誠にありがとうございます。
 
 
  お客様名 : ** ** 様
 
  受付番号 : M2004-*******
 
大変お待たせいたしまして、申し訳ございませんでした。
モアスペシャルのご提供が12月中旬より開始となります。
モデムとスプリッタはレンタルでよろしいでしょうか?

後ほど、工事日連絡をさせていただきます。
  
事前申込の処理等を行いますが、事前に注意事項がございます。
 
 1)モアスペシャルへの変更時は、モデム等がモアスペシャル対応機器に変
   更する必要があります。
2)モアスペシャルサービスでは、これまでご利用のサービスに比べ距離と
   損失以外にも広帯域のため、希望される通信速度は望めない場合がござ
   います。
  ベストエフォート型のサービスです。(通信速度を保障するものではあり
  ません)
つきましては「フレッツADSLモアスペシャル」が必ずしもご利用中の
  提供速度を上回るとは限りません。
   また、他回線との干渉、お客様宅の通信設備等の環境により通信速度が
  低下する場合があり、ネットワークの利用状況や、プロバイダの準備され
  るネットワークによっても異なってまいります。
  
 ※スピードダウンの場合、戻し工事(3050円)はお客様負担になります

お忙しいところ、大変申し訳ございませんが上記の注意事項等ご確認いただけ
 ましたら、返信メール等でのご連絡をお願い致します。
 宜しくお願い致します。

※本メールをご返信いただく場合には、件名(Subject)を変更せずに
ご返信ください。

万一モアスペシャルでも十分な速度が出ないようなら、頃合いを見て光ファイバーへの乗り換えを検討することになるでしょう。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。