『玄箱』用にハードディスクを購入・交換

6月に購入した玄人志向のNAS組み立てキット『玄箱』に15GBのQuantum製ハードディスクを組み込んでいたのですが、今後ファイルサーバとしての本格運用を検討するにあたり容量不足は如何ともし難いので新しいハードディスクを調達することにしました。

PCではなくNASでの利用が前提となるので今回は性能よりも安定性を重視。低騒音・低発熱で最近評価を上げているWestern Digitalの5,400rpmモデルより『WD Caviar WD1600(WD1600BB-00GUA0)』のリパッケージ品をヨドバシカメラで購入。

さっそく換装して大量のファイルコピーを繰り返すなどして負荷をかけてみましたが、S.M.A.R.T.で確認出来たハードディスクの温度は最高で37度。これなら夏でも50度を超えることはないでしょうから、障害も出にくいのではないかと思われます。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。