パジェロ炎上

車の通りが少ない大分自動車道を走行中、後方から赤色灯を光らせたパトカーが急接近。見た目だけは速そうな車に乗っていますが、普段はシートベルトもきちんと締めて安全運転。それでもどこかで速度超過したのかと焦っていたら、パトカーはあっという間にうちの車を追い抜いて見えなくなってしまいました。

しばらく進むとトンネル手前の電光掲示板に”車両火災発生”の文字。トンネルを抜けたその先で消防車やパトカーなど10台近くが路肩に止まって消火作業を行っているのが見えてきたのですが、そこで燃えていた車があの「パジェロ」。ボンネットをこじ開けられたボンネットからエンジンルームに向けて消防隊員が放水を行っていました。

パジェロのようなRV車を「タフ」=「メンテナンス不要」と勘違いして整備不良のまま乗っている人も多いため、今回見かけた火災が三菱自動車の一連のリコール隠しと直結するものとは一概にいえませんが時期が時期だけにこの一件が報道されると三菱車のイメージがさらに悪化しそう…。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。