ウイルスバスターでトラブル

ウイルスバスター 2005 インターネットセキュリティ 1ユーザトレンドマイクロ社のウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」のウイルスパターンファイル2.594.00への更新によりコンピュータの動作が著しく遅くなるなどの障害が起こっている模様。わたしは仕事でもプライベートでもSymantec AntiVirusを使っていて今回の被害にあってはいませんが、なかなか大事になっているようです。

今回の現象はWindow XP SP2環境下でのみ発生していることが確認されておりて、復旧策として「修正済みのウイルスパターンファイルへ更新」がアナウンスされています。極端に遅くなったマシンでパターンファイルの更新を行うこと自体大変なんじゃないのか?という気もしますが、ウイルスバスターユーザーの方で発症済の方はセーフモードを活用するなりして根気よくトライしてみてください。

ウイルスバスターはパソコン初級者の個人やITスキルの低い企業で使われていることが多い製品なのでしばらくは混乱が続きそうです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。