仕事用にノートPC選定中

この数年仕事で使ってきたノートPCを若手の勉強用として譲り渡すことになったため、新しい端末を急遽調達する必要が出てきました。

会社からは「20万円以内であれば好きなものを選んで良い」と言われているので無難にHPか東芝あたりの製品を選ぼうとも思いましたが、最近周囲で両社の端末のトラブルを良く目にしていたので今回はThinkPadシリーズの中から選ぶことにしました。

最初に目をつけたのはB5サイズの『ThinkPad X31』。携帯性重視で急な出張の際にこのコンパクトさは重宝するはずです。液晶は12.1インチ(XGA)とちょっと小さいですが、802.11a/b/gのトリプルワイヤレス装備するなど機能に不足はありません。また、後継のX32がリリースされたばかりで在庫処分のためか外付けのコンボドライブ付で期間限定(5/17まで)で159,000円というモデルもラインナップされています。


次に気になったのはA4ノート『ThinkPad R51』。15インチディスプレーを装備しているので、B5ノートに比べれば目に優しそうです。厚み・重量は少々ありますが、気合さえあれば持って歩けないことはない…のか?こちらも802.11a/b/gのトリプルワイヤレスを装備しており、802.11aでワイヤレスネットワークを構築している自宅に持ち帰っても接続に苦労しません。

最後は『ThinkPad T42』。Xシリーズの携帯性とRシリーズの大画面、これらをバランス良くミックスした中間機種といったところでしょうか。ディスプレーは14.1インチと15インチの2種類があり、個人的には14.1インチモデルが気になるところです。なんといっても解像度1400×1024というのが気になります。Excelなどのドキュメントを作成したりプログラムのソースを追いかけたりする場合、広い解像度の方が断然作業し易いですしね。また、指紋センサーも搭載しているので、セキュリティ面でも安心です(たぶん使わないと思うけど)。組み合わせにもよりますが、メモリを1GBに増設してもなお20万以下で買うことができます。

今回中に候補を絞って明日には発注をかけたいと思います。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。