D70のファームウェアがバージョンアップ!

Nikon D70 デジタル一眼レフカメラレンズキット [AF-SDX ズームニッコールED18-70 F3.5~4.5G(IF)セットNikon D70』の新しいファームウェアが公開されました。

これはD70Sの発表に合わせてリリースが予告されていた最新ファームで5エリアマルチAFシステムの性能向上のほか、メニュー画面のデザインの変更などが行われておりD70がD70S相当にアップグレードされます。

【新しいファームウェアによる修正内容】
・5 エリアマルチ AF システムの性能(ダイナミック AF および至近優先ダイナミック AF)を
向上しました。
・メニュー画面のデザインを変更しました。
・PictBridge 対応プリンターに接続してプリントするとき、カメラ側で用紙サイズを選択できる
ようにしました。
・画質モードで「RAW」と「RAW+JPEG」を選択した場合、表示パネルやファインダー内に表示される
 撮影可能コマ数を変更しました(圧縮 RAW でのファイルサイズで算出するようにしました)。
<256MB の CF カードを挿入した場合に表示される撮影可能コマ数>
    Ver2.00 : RAW:約 44 コマ、 RAW+BASIC:約 39 コマ
    Ver1.03 以前 : RAW:約 23 コマ、 RAW+BASIC:約 21 コマ
・カメラに内蔵されている時計の日付の初期設定値を、「2004.01.01」から「2005.01.01」に
変更しました。「2004.12.31」より以前の日付には設定できません。
・Nikon Capture のカメラコントロール使用時、まれにカメラとパソコンの通信が切断されて
しまうという不具合を修正しました。(Windows)

わたしのD70も早速バージョンアップ。大人しい色使いになったメニュー画面は大変良い感じです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。