MSがRAWフォーマットをサポートへ

多くのデジタル一眼レフカメラで使用されているRAWフォーマットをサポートすべく、MicrosoftはAdobe Systems、キヤノン、富士フイルム、ニコンの写真・画像大手4社との提携を行ったそうです。

Microsoftは4社と協力して次世代OS「Longhorn」でのRAWファイルのネイティブサポートを目指すらしく、現行の『Windows XP』向けにも近くサムネール表示と印刷が可能なツールを提供するとのこと。

現在はメーカー・機種毎に異なるRAWファイルのフォーマットですが、これを機に規格統一が進むかもしれません。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。