Nikon Capture 4.3公開

Nikon Capture 4 フォトフィニッシングソフトウェアRAW現像ソフト『Nikon Capture 4』の最新版となるバージョン4.3が公開されました。これに伴い、店頭パッケージも順次切り替えられていくとのことです。

v4.3では6/29発売予定のD50に対応したほか、赤目補正機能や画面周辺部に現れやすい倍率色収差を検出し低減する色補正機能が新たに加わるなど、エディター機能の強化が図られているようです。

プロユースとしても使用される完成度の高いツールとして知られる『Nikon Capture』ですが、今後はエントリー層にも裾野が広がっていきそうですね。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。