「RAW Image Thumbnailer and Viewer」公開

デジタル一眼レフカメラで用いられているRAWフォーマットをWindows上でサポートすべく、Microsoftがキャノン、ニコンらのメーカーと提携を結んだというニュースを先日お伝えしたばかりですが、さっそくWindows XP上でRAWファイルの表示を可能とする「Microsoft RAW Image Thumbnailer and Viewer for Windows XP」なるツールの公開が始まりましたので導入してみました。


対応OSはサービスパック2と.NET Framework 1.1導入済みのWindows XP。公開されているのは英語版ですが、日本語環境でも利用可能です。現バージョンで対応しているデジタルカメラはニコン D1/D1x/D2H/D2x/Nikon D70/D100、COOLPIX8800/5700とキヤノン EOS-1D/1Ds/1D Mark II/1Ds Mark II/D30/D60/10D/20D/Digital Rebel (300D)/Digital Rebel XT、Powershot G2/G3/G5/G6/Pro1/s30/s50/s70。今後バージョンアップで対応機種が増えていくものと思われます。

同ツールを導入するとエクスプローラ上でRAWファイルのプレビュー表示が可能になります。ニコンの純正ツール『Picture Project』に比べると表示は遅めですが、今後のOSやサービスパックに同梱されるようになると利便性が大きく向上するものと思われます。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。