Nikon『D100』の生産終了

2002年6月に発売開始となったハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ『Nikon D100』の生産が終了となりました。

100万円超えが当たり前だったプロ向けのデジタル一丸レフ市場に30万円前後という価格で登場しその後の急速なデジタル化への潮流を作った同機種でしたが、噂されているD200の登場が近いせいかこのタイミングでその役目を終えることとなったようです。

とはいえ高い堅守性と独特の画質には定評があるため、どうしても欲しいという方は今のうちに入手しておくことをオススメします。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。