D70およびD2Hに不具合。無償修理を実施予定。

26日、ニコンはデジタル一眼レフカメラ『D70』および『D2H』の電子部品に起因する不具合を公表しました。保障期間の内外に関わらず無償修理を受け付けるそうです。

D70では、CF挿入時にCFアクセスランプが点滅したまま操作不能になる、またはCF未挿入時にバッテリー残量が十分あるのに電源ONにしてもカメラが起動しない、という現象が発生する可能性があるとのこと。なお、D70の後継機D70Sは不具合の対象外。

私の使用しているD70でこのような現象を確認したことはありませんが、はやめにサポートセンターに持っていってみようと思います。

追記 (2005/07/29)

ニコンに問い合わせてみたところ、すべてのD70が不具合の対象ではないようです。

『現在対象となる製造番号のリストアップを行っている』とのことでしたので、現時点で特に不具合を確認できていない方は、リストの公表を待たれた方が良いようです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。