仕事用ノートをThinkPad T43に変えてみました

仕事用としてこの半年間ほど使用してきた『ThinkPad T42』を後輩に譲り渡し、新たに会社から『ThinkPad T43』(187139J)を購入してもらいました。

これまでのT42とは外見はもちろんモニターサイズもキーボードレイアウトもこれまでと同じで、目立った違いはありませんが、スペック的にはPentiumM 735(1.7GHz)、i855PMチップセット、ATI MOBILITY RADEON 7500、DDR DIMM 1GBだったT42に比べ、T43はPentiumM 740(1.73GHz)、i915GMチップセット、Intel GMA900、DDR2 DIMM 1GB(512MBから増設)とパワーアップ。起動時間や処理能力に体感できるほどの違いは今のところありませんが、グラフィックチップが性能アップした分、描画系に関してはなかなか満足しています。


今回も参考までにベンチマークをかけてみました。まずは、以前に掲載したT42のベンチマーク結果を参考までに再度掲載しておきます。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Pentium III 1697.79MHz[GenuineIntel family 6 model D step 6]
VideoCard ATI MOBILITY RADEON 7500
Resolution 1280×1024 (32Bit color)
Memory 1047,472 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2005/06/09 22:35

Intel(R) 82801DBM Ultra ATA Storage Controller – 24CA
プライマリ IDE チャネル
HTS541060G9AT00

Intel(R) 82801DBM Ultra ATA Storage Controller – 24CA
セカンダリ IDE チャネル
MATSHITA UJDA765 DVD/CDRW

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
30674 101346 79761 62815 32201 62957 25

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
26568 12348 8918 190 35007 24167 3048 C:\100MB

続いて新しいT43のベンチマーク結果。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Pentium III 1729.95MHz[GenuineIntel family 6 model D step 8]
VideoCard Mobile Intel(R) 915GM/GMS,910GML Express Chipset Family
Resolution 1024×768 (16Bit color)
Memory 1038,768 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2005/11/13 23:23

Intel(R) 82801FBM Ultra ATA Storage Controllers – 2653
プライマリ IDE チャネル
HTS541060G9AT00

Intel(R) 82801FBM Ultra ATA Storage Controllers – 2653
セカンダリ IDE チャネル
MATSHITA DVD-RAM UJ-822S

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
42058 102951 81361 65458 48312 93453 59

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
225800 19770 5195 458 31959 21000 3078 C:\100MB

ベンチマーク測定時の画面解像度が異なるので、グラフィック関係は参考までに見ていただくとして、やはりメモリ関連の値は大きく向上しているようです。DDRからDDR2への変更が大きいのかもしれません。あと、驚いたのがRectangleの値。グラフィックに関しては単純比較はできないと書きましたが、それでも10倍近くスコアがアップしているのには驚きました。

前回同様、仕事用マシンであるためさまざまなアプリケーションを先にインストールしているので、クリーンな環境ではもう少し高いスコアが出るのかもしれません。それでも、モバイル用途としては十分すぎるスコアと言えるのではないでしょうか。

ノートのグラフィックもここまで向上すると、マルチメディアコンテンツの再生も快適かと思われます。うーん、自宅用にも購入しようかな…。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。