I-O DATAのポータブルHDD「HDP-U」シリーズにウイルス混入

I-O DATA USB2.0/1.1対応 耐衝撃シリコンジャケット採用 ポータブルハードディスク 80GB [HDP-U80]先日購入して、ここでも製品紹介を行ったI-O DATAのポータブルHDD「HDP-U」にトロイの木馬型ウイルスが混入している恐れがある、との情報が入ってきました。

対象となるのはすでに発売されている40GB~80GBのラインナップすべて。(100GB、120GB版は未発売)それの中でウイルス混入の恐れのあるシリアル番号がI-O DATAのホームページ上で公開されています。うちの『HDP-U80』のシリアルも対象に入っていましたが、実際にウイルス混入は無し。I-O DATAの方でも対象を完全に絞り込めていないのではないでしょうか。

仮にウイルスが混入した製品を買ってしまったという人でも、ウイルス対策ソフトをインストールしていれば接続した段階で検出されるはずなので、多くのケースでは実害に至っていないんでしょうが、「セキュリティ対策って何?」的な初心者ユーザーは至急確認した方が良いでしょう。

なお、該当する製品は、ユーザー各自でウイルス除去を行い対処する手段と別に、希望する場合は製品の交換にも応じてくれるとのこと。申し込みはホームページから。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。