Atermの新11a対応が遅れに遅れ

自宅で使用しているNECアクセステクニカ製のルーター『Aterm WR7600H』ですが、新しいIEEE802.11aへの対応で随分待たされています。

NECはホームページ中でWR7600Hをはじめとした無線機器の新11a(W52)対応を昨年の中頃から謳っているのですが、当初の対応予定日を過ぎても音沙汰のない状態が続いています。

無線機器の周波数帯の変更にあたっては公的な機関からの承認を得る必要もあるため、多少の遅れはいたしかたないと思われますが、遅れるなら遅れるとアナウンスくらい欲しいものです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。