ビクターのカナル型イヤフォン『HP-FX55』(通称グミナル)

JVC HP-FX55-B カナル型イヤホン オニキスブラックこれまで携帯での音楽視聴用に使ってきたソニーのイヤフォン『MDR-EX51SP』ですが、先週ポケットに入れたまま洗濯に…。過去に同じ失敗を犯した際はしっかり乾燥させることでなんとか復活してくれましたが、さすがに3度目ともなるとまともに音が出なくなるようです。(そりゃそうだ)

で、やむなく買い替えを検討。急な話しゆえお財布への負担が少なく、携帯に繋いだ時に邪魔にならないようケーブルが短めでプラグがストレート形状のもの…ということで買ってきたのがVictorのカナル型イヤフォン『HP-FX55』。

ネット上での評判が良いのでモノは試しと使ってみることにしました。

何故にこれが高評価?

“グミ”キャンディ風デザインを採用した”カナル”型イヤフォンという商品コンセプトから「グミナル」との愛称でも知られる同製品。これまでに使ったことのあるカナル型の中では比較的装着しやすい方ですが、ケーブルやチップがネチョネチョした手触りなのは頂けません。

ドンシャリ傾向の強いソニーのイヤフォンにに比べれば低音は少しばかり弱く感じますが、トータルで見た音のバランスは悪くない…のかな?エージングが進むにつれ音は変わってくる可能性が高いのでしばらく後に再評価することにします。

カナル型イヤフォンに求められる遮音性ですが「お粗末」の一言。イアーチップはぴったりフィットしているにもかかわらず外部からの音の侵入を許し放題。結果、電車の中などでは低音部がみごとに騒音にかき消されてしまいボリュームを上げざるをえない…でも、遮音性が悪いということから想像がつくように音漏れも大きいため容易に音が上げられない…という悪循環。何のためのカナル型か分かりません。

ってか、なんでこれがレビューで高評価付いてるんだろう?サクラでも雇ってる?>ビクターさん

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。