風邪予防に鼻うがい

最近、作業場所が駅近くに移ったため朝夕にJRを使用する頻度が増えたのですが、この時期の通勤時間帯の列車の中の環境は酷いですね。

人の多さで熱気がこもり、窓全面が外も見えないほど真っ白になる湿度が追い討ちをかけて乗客は大半が汗だく。こんな状態にもかかわらずエアコンを送風にすらしてくれません。”急病人”やら”具合が悪くなった乗客がいた”やらで電車が時々遅れるのもそりゃ無理ないでしょう。旅行や出張で各地の電車に乗りますが、わたしの知る限りここまで悲惨な状況が常態化しているのはJR九州だけかもしれません。


そんなわたしがJRを利用していて困っていることのひとつが頻繁に風邪をうつされること。なんと2週間続けてJRを利用すると必ず風邪をひいてしまう、という謎の伝説を持っているほど。毎日うがい・手洗いを欠かさなくてもそんな状態なので半ば諦め気味だったのですが、めざましテレビの大塚さんが「風邪予防には鼻うがいを」みたいなことを仰ってたのを聞いてさっそく挑戦。

はじめぬるま湯で試したのですが鼻や喉にツンとした痛みがあって、とても長続きしそうにない…。そこで薬局でみかけた”痛くならない鼻うがい”というコピーの小林製薬『ハナノア』なるものを買ってみたのですが、これが意外と良い感じ。使い始めて約1ヶ月たちますが、見事に2週間で風邪をひくという伝説を打ち破ることができました!アレルギー性鼻炎気味だったのも少し落ち着いた気がします。鼻うがいをしている姿はとても人様にはお見せできませんが、なかなか良いかもコレ。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。