SHURE SE210 を買ってしまいました

SHUREの高遮音性イヤフォン『SE210』を買っちゃいました。ヨドバシカメラにて店頭価格19,800円、ポイントを使って約16,500円での購入。2万円近い高級イヤフォンに手を出すなんて、我ながら思い切った買い物をしてしまいました…ハイ。

実は昨年暮れのイヤフォン買い替え時にも遮音性を気にしてSHUREの製品を検討していたのですが、当時は1m近いロングコードだったりL字型プラグだったりするものばかりで、胸ポケットに入れた携帯電話を音楽プレーヤーとして利用する私のスタイルには合致せず断念。仕方なくこの半年間ほどはソニーのカナル型イヤフォン『MDR-EX52SL』を使っていたのですが、やはり遮音性は皆無に等しく電車の中では車内アナウンスや走行音、周囲の乗客の話し声がまともに入ってきて音楽に集中できません。そうした騒音をちょっとでも防ごうとボリュームを上げると耳がキンキンする…と耳にとっても良くないし、ストレスも溜まる一方でした。


そんな中、今年に入ってSHUREから新製品『SE210』がリリース。コード長45cmでストレートプラグ採用、とまさに希望通りの製品です。発売開始直後にヨドバシカメラでさっそく視聴したところ、すぐ隣で特売品の案内をしているメガホンの声がほとんど聞こえなくなるほどの遮音性の高さに感激。以来、うちの奥さんに切々とお願いし続けること約2ヶ月、根気勝ちでようやく『SE210』購入を認めてもらえましたっ!

購入後、うちに帰ってルンルン気分(相変わらず表現が古いなぁ)でさっそく開梱…したいのですが、アメリカ製品に多く見られるブリスターパッケージに悪戦苦闘。安物のハサミではまったく歯が立たず、カッターナイフまで登場させてようやく中身を取り出せました。(メーカーさん、なんとかならんもんでしょうか?)中に入っていたのはイヤフォン本体と取り扱い説明書、それに楕円上でセミハードタイプの収納ケース。収納ケースの中には交換用イヤパッド数種類とクリーニングツール、延長コードが納められていました。残念ながらこちらのページに見られるようなストラップは付属していませんでした。ストラップは最初の方のロット限定なんでしょうか?まぁ、付いていても使わないので別にいいんですが。

さっそく音楽を楽しみたいところですが、はやる気持ちを抑えてまずはコンポにつないでエージング。一晩さまざまな音源を効かせておいて、明日の朝の通勤時にデビューさせたいと思います。明日の通勤が楽しみだぁ。

音質や遮音性についての感想は近いうちにレポートします。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。