カーネル 2.6.22.1 + etch化済 玄箱用イメージ

本日時点での最新カーネル2.6.22.1の玄箱用パッチがさっそくgenbakoさんとこで公開されているので、一度環境をまっさらに戻してetch化済みの新規インストール用イメージを作成しました。必要な方はご自由にご利用ください。(自己責任でお願いします)

新規インストール用イメージはこちら。(前回同様MediaFireにアップしていますが、万一消えていた場合はご連絡ください。)こちらにアップしてます。(07/10/21 アップ先変更)インストールの手順については過去の記事を参照してください。


ついでなので、すでに構築済みの環境用にカーネルのみ更新するためのカーネルイメージとモジュールも作ってみました。これのインストール手順は以下の通り。

  1. kernelimage-2.6.22.1-kuroBOX.tgz と modules-2.6.22.1-kurobox.tgz をダウンロードして玄箱上に転送します。kernelimage-2.6.22.1-kuroBOX.tgz と modules-2.6.22.1-kurobox.tgz をこちらからダウンロードして玄箱上に転送します。(2008/01/18 アップロード先変更)
  2. /boot の下にカーネルイメージを展開し再起動します。
    # cd /boot
    # tar xzvf /home/tmp-kun/kernelimage-2.6.20-kuroBOX.tgz
    # reboot
  3. モジュール群を /lib/modules に展開します。
    # apt-get install module-init-tools
    # cd /lib/modules
    # tar xzvf /home/tmp-kun/modules-2.6.20-kuroBOX.tgz
    # depmod -a

以上。

追記 (2007/12/17)

カーネル2.6.23.1版を公開しました。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。