超初心者の家族に最適なパソコンを探してみた

これまでPCとはまったく無縁の生活をしてきたうちの嫁ですが、昨今のIT化の波には逆らえないと判断してか苦手意識克服と勉強の為に「私もパソコンを買う!」と言い出しました。「パソコン買うより旅行にでも行って美味しいもの食べた方がいいよ」という私の説得は無視され、本人は買う気満々。しかしながら当然どんなPCを買ってよいか分からないということで、案の定私がPC探しをするハメになりましたとさ…。

普段、初心者のPC購入に際して相談を受けた時に「オススメできないメーカーもあるけど、最初の1台は自分でお店に行って気にいった物を買った方がいいよ。失敗も経験のうち!」といったアドバイスで面倒を回避するのが最近の私の常套手段なのですが、すでに購入をまかされちゃった以上そうも言ってられませんし、嫁が早々に飽きて放り出してしまっ時にあわよくば自分のものにしてしまおう…という小悪魔さんの囁きも聞こえてきたので(?)、まじめにピックアップ開始。今回はいざというときの持ち運びを考慮して14.1型ワイド液晶ノート、メモリ1GB以上という自分なりの絶対条件を踏まえて、自分が信頼しているHPとLenovo(旧IBM)のいずれかから選定してみました。


まずはHPの『Pavilion Notebook PC dv2405/CT』。CPUにAMD製Turion 64 X2を採用した 14.1インチワイド液晶搭載モデル。HPということでメーカーとしての信頼性は国内企業以上ですし、Core 2 Duoにこだわりがないのであれば価格もお得でなかなか良いPCだと思います。気になる点としては、11n対応の無線LANがBTOでも選べないことと、液晶画面がテカテカしたウルトラクリアビューとかいうタイプしかないこと。前者の11nはまだドラフト2.0段階だし…と思えば諦めはつきますが、後者のテカテカした液晶は映り込みが激しく目が疲れそう…まあ、これは好みの問題でしょうが。ちなみに、CPUにTurion 64 X2 1.8GHz、メモリ1GM、120GB HDDの構成で 95,550円!このスペックで10万円を切るのは素敵です。おまけに8月いっぱいであればプリンタも無料で貰えるみたい。これでCore 2 Duo + santa rosa + 11nの構成が選べたとしたら自分用として買いたいくらいです。

続いて、Lenovoの『Thinkpad T61』…と行きたいところでしたが、今日時点で「一部部材の不足により、出荷日未定となっております。」とのことなので今回は対象外。どちらにせよ現時点で 255,150円と割高な価格がこなれてこないと個人用としての購入は難しいかな。

Lenovo を今回見送りにせざるを得ない状況なので、今回はその代わりにDELLの『Inspiron 1420』をセレクト。8色の天板から好みの色を選べるという14.1インチワイド液晶ノート。緑色が好きな嫁としては、緑色の天板が選べるこのノートが気に入るかも!?こちらは 11n 対応無線LANをチョイス可能。CPUはIntel製のCeleronかCore 2 Duoかを選ぶことができますが、初心者用とはいえ敢えてCeleronを選ぶ人もいないだろう…ということでCore 2 Duo 1.8GHz、メモリ2GB、120GB HDDといった構成にして13万円弱。Dellお馴染みのクーポンを使えばもう1万近く安くなるかも。唯一気になるのはDell製品の故障率の高さくらいでしょうか。

とまあ、自分の条件を満たすのは今回調べた2製品くらいでしょうか。あとは外見の好き嫌いで嫁に選ばせることにします。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。