セリカの軋み音の原因箇所判明

これまでにも何度かセリカの異音を訴えてきたのですが、その都度施してもらったシートのスプリングへの注油ではほとんど改善が見られなかったので昨日からディーラーに車を預けていました。

時間をかけて確認してもらったところ原因はやはりシートではなく、運転席側の後部座席とボディとの接合部付近から発生していた模様。今回の原因箇所周辺に処置を施すとともにクーペでは異音が発生しやすいと言われるバックドア周辺の注油・締め直し等も行ってもらいました。


なお、帰宅後に気づいたのですが車検証などと一緒にグローブボックスに入れていた整備記録の冊子が何故か他人の車のものと入れ替わってました。どうやら先々週の車検の際にディーラーの担当者が入れ間違えた模様です。「回収して連絡します」ってことでしたが…大丈夫かな。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。