ドコモ「同一機種2年以上で電池パック無料」の罠

午前中ドコモショップに赴き、わたしの携帯(SH902iS)のバッテリーを交換してきました。現在の機種を1年以上利用しているので、ドコモポイント500ポイントでのバッテリー交換とあいなりました。

ここではじめて知ったのですが、この「電池パック500ポイント交換サービス」を利用すると、”同一機種を2年以上継続してご利用中のお客様に電池パックを無料でプレゼントいたします”としている「電池パック無料サービス」を利用までにあらためて2年待つ必要があるそうなんです。確かにドコモのホームページを見たらそのように注釈書きしてありますが、それだったら”同一電池を2年以上継続して…”に正すべきでは?なんだかなぁ…。

携帯のバッテリーなんてそれほど酷使しない場合でも1年経てばヘバってしまって通話可能時間はグンと短くなってしまいます。2年も同じバッテリーを利用し続けるのは、利用頻度の少ない人か減った分をいつでも充電で補える環境に居る人くらいではないでしょうか?同じ機種を長く利用したい人が不便を感じることが無いよう、電池パックの交換制度の改善を図っていただきたいものです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。