セリカのエアコンランプ点滅

このところ急に暖かくなり日中は真夏を思わせる陽気も伺えるようになりました。

そうなると車の中も当然猛暑となるわけでエアコンは欠かせない存在であるにもかかわらず、先週あたりからエアコンを入れてしばらくするとA/Cスイッチのランプが点滅して冷風が出なくなるというトラブルが発生していて困ったもの。

万一コンプレッサーの故障となると最悪10万円超コースは覚悟しないといけませんが、スイッチを入れてしばらくはちゃんと冷風が出てることを考えるとそれは無さそう。おそらく電気系統のトラブルだろうと思いカローラ店へ持ち込んだところやはりリレーが飛んでいただけだった模様。リレー交換の部品代2,800円でエアコンは無事復旧しました。

修理ついでにボトルキープ分でオイル交換も実施。先日広島まで遠出した際に気になっていたシフトショックが減り快適になりました。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。