セリカに擦り傷がぁぁ…

うちの嫁がひとりで近所のスーパーに買い物に行った帰り、狭い路地を抜けて右折しようとした際にテールの振り出しでガードレールにセリカの後方左側面を擦ってしまった模様…(涙)。

幸いソフトタッチだったらしくパッと見では自分もほとんど分からなかったのですが、近くでじっくり見るとドアの後端から給油口の上を経由して後輪の真上あたりまで伸びる一直線に擦り傷…。さらに給油口付近が微妙に凹んでいて、小さく2箇所ほどの塗装の剥がれも確認。あぅぅぅぅぅ。

さっそく嫁がカローラ店に持ち込んで修理の見積もりを貰ってきたのですが、およそ7万円ほどかかるとのこと。その場で修理に預けて来ることも考えたみたいですが、日曜に祖父の四十九日法要に行かなければならないので18日夕方の入庫予約を取り付けてきたとのこと。

もう少し待ったら代車が用意できるとも言われたらしいのですが、他所様の手前傷を放置しておきたくなかったらしいので1週間ほど車無しの生活になります。ちょっと不便。

追記 (2008/05/24)

修理が終わったとの電話連絡を受けて、さっそく引き取りに行ってきました。

さすがにプロの仕事だけあって満足の行く仕上がりですが、舐めるように確認するとリアバンパーの側面にうっすらと3cmほどのひっかき傷が残っているのを発見。これも嫁がつけた傷だそうですが、嫁が一人で見積もりを取りにいった際ディーラーとの間で「ここは目立たないからそのままにしときましょう」ってことになってた模様。…イヤイヤイヤ、確かによく見ないと分からない傷かもしれませんが、完璧主義のわたしとしては気になるところ。まぁ、今更言っても仕方ありませんが。

修理費用は見積もり通りの70,000円(ジャスト)。夏が近づいてきて外は暖かくなってきましたが、懐は涼しくなりました(苦笑)。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。