『SHURE SE210』が帰ってきました

先日修理に出していたSHUREのイヤフォン『SE210』が戻ってきました。結局修理ではなく新品への交換対応でしたが、2年間のメーカー保障期間内なので費用は0円。SHUREの修理拠点は日本に無いでしょうから、代理店としては実際にアメリカに送って修理するより新品渡した方が安上がりなのかもしれませんね。

さて、修理に出した際はイヤフォンのみだったんですが、戻ってきた交換品はパッケージまるごと。交換用イヤパッドは以前のものが手元に残ったままなので予備を無料でゲットできた格好です。交換品のパッケージは以前の開けにくいブリスターパッケージから紙製のパッケージに変更されていました。で、肝心のイヤフォンのコードも幾分細くしなやかになった?ような印象。しかし、こればっかりはしばらく時間をおいてみないとわかりませんね。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。