マウスコンピュータのネットトップが良さげ

最近マウスコンピューターのネットトップ『Lm-M100S』が気になっています。

『Lm-M100S』はAtomプロセッサを搭載した小型デスクトップ端末。省スペースで低消費電力というメリットは当然として、光学ドライブ&3.5インチハードディスク搭載というのが個人的に惹かれます。光学ドライブは各種アプリのインストールは勿論、DVD鑑賞の際などに便利ですからね。さらに3.5インチハードディスクは2.5インチのものに比べて大容量で低価格化も進んでいるので、ファイルサーバとして使うにも大変便利です。価格も39,800円と格安だし、下手なNASを買うより断然お得で便利な気がします。

現在、うちでは玄箱にDebianを入れてファイルサーバ兼ネットラジオ視聴&iTunesサーバ端末として使ってますが、さすがにスペック不足な感が否めません。玄箱の後釜として本格的に検討してみたいと思います。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。