SHM-CD版『麗しのメモリー~サラ・ブライトマン・ベスト』

麗しのメモリー~サラ・ブライトマン・ベスト1992年に発売されたサラ・ブライトマンのベスト・セレクション作品『麗しのメモリー~サラ・ブライトマン・ベスト』(原題『Sings The Music Of Andrew Lloyd Webber』)が昨年SHM-CD(Super High Material CD)になって再リリースされているので購入してきました。SHM-CD作品は今回初めて視聴したのですが、従来のCDと比べると音質の差が歴然。明らかに音がクリアになっており解像度も高くて驚きました。

SHM-CDは通常のCDより透明度の高い樹脂素材を採用することで音質向上を図ったメディアで、同種のものとしてEMIから「HQCD(Hi Quality CD)」、ソニーからは「Blu-spec CD」などが発表されています。いずれも従来のCD規格の中での音質向上を図ったものなので、新しいフォーマットを採用して専用のプレーヤも必要になるSACDとは違い誰もが恩恵に預かることが出来るという点は良いですね。音楽好きとしては今後SHM-CDなどの技術が広く採用されていくことを期待します。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。