ケーブルテレビのアンテナ線引き込み予定

昨年J:COMのサービス提供エリアが拡大したことを受け、不動産屋から現在居住している賃貸にもアンテナ線を引き込むことになった旨の案内がありました。

現在設置してある共同アンテナは地デジに対応していないので遅かれ早かれ何らかの対応が必要になることに加え、J:COMが提供するインターネットサービスを居住者に提供することで築5年を超えた建物の価値を維持したいとの狙いもあって導入が決まったようです。

うちはまだアナログテレビなので地デジ云々の話しはあまり関係ありませんが、J:COMが行っているFM波の再送信でラジオの受信状況が改善出来るのは嬉しい限りです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。