セリカの6ヶ月点検 (78ヵ月目)とバルジ交換 & タワーバー装着

今日はセリカの点検日。メンテナンスパックによる点検に加えて、いつも通りクイックポリマーとガラスコートも施工してもらいました。点検時の走行距離 69,816km…もうすぐ7万kmです。大きなトラブルもなくここまで来れたのは点検を欠かさず、オイル交換もマメにしてきたのが大きいのかもしれません。

さてさて。今日は点検にプラスして、クリア塗装が剥離してしまったので部品の取り寄せをお願いしていたインテークバルジの交換と、さらに先日取り寄せておいたC-ONEの『SPORTS TOWERBAR TYPE:R』(FT5360-ZT23R)の取り付けも一緒にやってもらいました。

バルジはディーラーに取り寄せてもらった新品で価格は10,810円。うちのセリカも7年近い青空駐車で塗装も痛んでるでしょうから、バルジとボンネットで色の違いが目立つかも…と心配していたのですが、交換後を見ると以外にもあまり目立ちませんでした。

セリカの6ヶ月点検 (78ヵ月目)とバルジ交換 & タワーバー装着

よくよく目を凝らすとさすがにツヤの具合などで微妙な違いはありますが、割と神経質なわたしから見ても十分許容範囲です。


続いてタワーバー。これは付けて正解。うちの嫁のように鈍感な人には分かりにくいかもしれませんが、ボディ剛性の向上により轍の目立つ道や段差越えでフロントサスがしっかり仕事をしてくれるようになりました。車線変更などの際のブレも低減し、乗り心地が幾分快適になった気がします。

セリカの6ヶ月点検 (78ヵ月目)とバルジ交換 & タワーバー装着

この手のパーツを取り付けるとよく「ハンドルが重くなる」なんて事が言われますが、そういうことは一切ありませんでした。ただ、気のせいかも知れませんがボディに遊びがなくなった分だけ若干アンダー気味になった?ような気がします。

タワーバーはフレームの歪みやヘタりが気になり出したうちのセリカのような車では特に効果を実感しやすいと思います。

追記 (2009/07/19)

今日嫁と遠出したのですが、助手席に乗っていたうちの嫁も違いがはっきり分かると言ってました。乗り心地も良くなった気がします。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。