クレジット利用データの計上が早くなった?

数ヶ月ほど前からクレジットカードの利用データがカード会社に計上されるペースが早くなった気がします。他のカード会社ではどうか分かりませんが、わたしのメインカードである三井住友VISAでは明らかにそんな感じ。

普段からVpassで利用状況をこまめに確認しているのですが、以前なら2~3週間後に計上されてたような利用データが数日後には上がってきてたりします。とりわけ顕著なのが Edy チャージ分で、従来は計上に1ヶ月近くかかっていたため実際に請求が来るのは早くて翌々月というのが当たり前だったのですが、最近は1~2週程で計上されて翌月の請求に十分間に合ったりします。Edyほどではないですが、ETC利用分も以前に比べて早くあがってきてるような感じがします。

請求が早く上がってくるのはすごくありがたいのですが、この変化は何なんでしょうね?昨今の不況による貸し倒れを防ぐためにカード会社が店舗からの計上を急かしていたりするのでしょうか。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。