玄人志向ミニサーバー「玄柴」瞬殺

この夏に超小型サーバ「SheevaPlug」が気になるといった旨の記事を書いたのですが、玄人志向からそのSheevaPlugをベースにeSATAポートを追加した商品が「玄柴」としてリリースされるそうです。超小型サーバということで小型犬の豆柴に掛けたネーミングなんでしょう。

遊べるLinux環境として大活躍してくれたものの2月にお亡くなりになったうちの玄箱の後釜としてこの玄柴は最適な感じなんですが、玄人志向の直販サイトでは商品発表の直後に売り切れた模様。次の出荷は年明けの予定だそうですが、数量はあまり見込めなさそうな感じ。もうちょっと安ければ即ポチってたのにな…。そんなに高価ってわけではないですが、少ない小遣いの身には悩ましい金額なのです。ふー。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。