エアコン修理が高すぎるので買い替えます

先週末に壊れたエアコンの修理にパナソニックのサービスマンが訪ねてきました。これでやっと2,3日続いた氷室の中のような生活から抜け出せると期待したのですが、一通り見てもらったとろコンプレッサーの故障ということが判明。取替えが必要ということで見積もりを聞くと約6万円…って、高っっ。高くても3万円くらいだろうと思っていたので思わず笑ってしまいました。

2003年に10万ちょいで購入したエアコンの修理に6万出すのはさすがに馬鹿らしいですよね。今ならより省エネな製品が出てるだろうしエコポイントも付くので買い替えた方がマシだ!ってことで、買い替えることを即断。修理は断って帰っていただきました。

夕方にヨドバシカメラにでも寄って最新機種のカタログを貰ってきます。

追記 (2010/01/19)

昨晩、仕事帰りにヨドバシカメラでエアコン売り場を見てきました。今回発生したコンプレッサーの故障以外、パナソニック(旧ナショナル)の家電で大きな外れを引いたことはないので今回も懲りずにパナソニックの製品に絞ってチェックしてきました。貰ったカタログに店頭価格を控えてきたのでそれを材料に嫁と検討開始。

嫁はラインナップの中で唯一ナノイーイオン機能を備えた最上位のXシリーズを希望したのですが、室内機のサイズが他より10cmほど大きい為にうちの半間間ではカーテンレールと干渉することが判明。この為、Xシリーズ以外で検討をすすめて、今週末には購入しに行きたいと考えています。

今のところXシリーズの下のSXシリーズ『CS-SX289A』、さらにその下のEXシリーズ『CS-EX289A』のどちらかにする予定。現時点でSXが14万円台、EXが11万円台と両機種の価格差は約3万円。この程度の差なら消費電力も少なくて暖房能力の高いSXシリーズにスパッと決めてしまいたいところですが、今回諦めた最上位のXシリーズが15万円台というのを考えるとナノイーも付いて無いSXに14万円出すのが微妙に勿体ない気がしないでもないです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。