Linkstationのファームウェア更新でDLNAが使えなくなる

BUFFALO リンクステーション DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TL先週末、我が家の『Linkstation LS-XH1.5TL』のファームウェアを1.24から1.33にバージョンしたのですが、直後からメディアサーバとしての機能が動かなくなってしまいました。ファイルサーバとしては問題なく動作していてPCとの間でのファイルのやり取りには何の影響もないのですが、PlayStaion 3から認識できなくなった点やPSPからRSSにアクセスできなくなったところを見るとLinkstationのメディアサーバとして動作しているtwonkyが起動できてない感じ。

慌ててネットで情報を探ってみると、バージョン1.26あたりからtwonkyのバージョンが上がったようでそれまでのDBとの間で不整合が生じてDLNAが機能しないとのこと。この件は国内外で大きな問題として騒がれているのもののメーカーであるBuffaloは見て見ぬフリを決め込んでいる(あるいは解決するスキルが無い?)らしく公式な解決策は提示されていないらしい…。しかし、ユーザーの中からいくつか解決事例が報告されていたのでわたしの方でもさっそく試してみました。

  1. メディアサーバ機能を再起動
    ダメでした。
  2. Linkstation再起動
    ダメでした。
  3. DTCP-IP機能をアップデート & 再起動
    ダメでした。
  4. ズレてるシステム日付を正しくする
    ダメでした。そもそもズレてないし。
  5. http://[LinkstationのIP]:9050/ でtwonkyの管理画面に入りDB再構築を実施
    ダメでした。っていうかまず http://[LinkstationのIP]:9050/ が開けなくなってる
  6. 設定の初期化
    ダメでした。
  7. 最終手段 ディスクフォーマット(もしくは 完全初期化)
    解決!PS3、PSPからきちんと認識されるようになりました。

復旧したとはいえ、HDDのフォーマットをやっちゃったのでLinkstationの中身が空っぽに…。現在暇を見つけてはバックアップから手動でリストア中です。

ちゃんとしたテストくらいしてからファームウェアはリリースしてください>Buffaloさん

追記 (2010/07/16)

PSPからRSSの登録が出来ることは確認していたのですが、実際にPSPからその中身を見ようとすると「アイテムが見つかりません」と出てアクセスできない状態でした。

PCからRSSを見るとちゃんと表示されるのですが、ファームアップでRSSの仕様が変わりPSPからアクセスできなくなった?ものと思われます。

…今後、Buffalo製品は二度と買わないかもしれません。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。