GALAXY S(SC-02B)がやって来た!

ヨドバシ博多から「GALAXY S」(SC-02B)の入荷連絡を受け、仕事帰りに慌てて取りに行ってきました!予約した際には年内のお渡しは無理とも言われていましたが思いのほか早く入手することが出来ました。

ようやく手に入れたGALAXY S。販売開始から既に1ヶ月以上経過しているので新鮮な情報は皆無ですが、一応自己満足のための開封の儀にお付き合いくださいませ。


まずパッケージ概観ですが、従来のガラパゴス携帯のものとは異なり高級感のある黒い化粧箱入り。この辺の演出はiPhoneを意識しているようですね。

101125_galaxybox - GALAXY S(SC-02B)がやって来た!

化粧箱の蓋を開ける保護用のフィルムと袋に守られたGALAXY Sのお目見えです。フィルムにプリントされたSuper AMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)のロゴが印象的です。

101125_boxopen - GALAXY S(SC-02B)がやって来た!

内容物はGALAXY本体の他、電池パック、リアカバー、取扱説明書、FOMA充電microUSB変換アダプタ(SC01)に加え、試供品としてPC接続用USBケーブルとSandisk製の1GBのmicroSDカード、さらにマイク付ステレオヘッドセットが付属しています。ちなみにアメリカやイギリスで販売されているGALAXY Sには16GBのmicroSDカードが付属しているらしいのですが、日本版は1GB…ドコモせこいなぁ。ま、どうせ32GBのmicroSDカードをAmazon.co.jpで買うつもりなので別に構いませんが。

101125_naiyo - GALAXY S(SC-02B)がやって来た!

さっそく手にとってみましょう。本体サイズは成人男性のわたし手にちょうど収まるサイズです。ふと気になってiPhone 4とサイズや重量を比較してみたところ、本体サイズは縦・横・高さとも6~7mmほどGALAXY Sが大きいようです。ただし、これはiPhone 4が3.5型のディスプレイを採用しているのに対してGALAXY Sが4型を採用していることを考えるとこの程度の差で収めているGALAXY Sを褒めるべきでしょう。また、厚みに関しては背面が平坦なiPhone4に対し、GALAXY Sは持ちやすさを重視して背面をアーチ上としているため、実際手にしてみるとGALAXY Sの方が薄く感じます。一方、重量はiPhone 4の137gに対して119gとGALAXY Sの方が20gほど軽量。iPhone 4より大画面なのに軽くてバッテリーの持ちも良い、というのはモバイルツールとしてポイント高いです。

101125_handhold - GALAXY S(SC-02B)がやって来た!

続けてインターフェース類の確認。正面上部に電話用のスピーカー、下部にはハードキーで”ホーム”ボタン、その左右にタッチ式の”ホーム”と”戻る”ボタンが備えられています。背面は500万画素のカメラとスピーカー。上側面には3.5mmイヤフォンジャックとデータ通信及び充電用のmicroUSB端子が備えられています。microUSB端子はスライド式のカバーで保護されており、着脱式のカバーを採用していたXperiaより便利そうです。左側面にはストラップホールとボリューム調整ボタン、右側面には電源ボタン、下側面には通話用のマイクの穴のみです。

101125_side - GALAXY S(SC-02B)がやって来た!

デザインについては好みの分かれるところですが、総じてiPhoneを意識した比較的シンプルで無駄の少ないものになっていてそれなりに高級感が有ります。リアカバーに最近流行りのアルミではなくプラスチック製のものが採用されているのは本体の軽量化やiPhone 4が大きく躓いく原因となったアンテナ感度を考慮してのことかと思われますが、立体感のある塗装が施されていてそれほどチープな印象はありません。韓国や台湾の製品は高性能で多機能だけどデザインや質感がイマイチというイメージが付きまとっていたのですが、GALAXY Sはいい意味でそれらを裏切ってくれています。携帯はいつも手元にあるものなので、スペックは勿論見た目も大事ですからねぇ。

外見に関する考察はこの辺にして、さっそく使用する準備に取り掛かります…っていうか、ヨドバシの店員さんが開通処理後に電源を切らずスリープ状態のまま箱に戻していたようで、さきほど外観をチェックしていた際に「電源の切れた状態でホームボタンの感触を確認しよてみよう」と思って押してみた際に画面が灯いちゃったので軽く確認したんですけどね(苦笑)。それはそれとして、ディスプレイ面保護用のフィルムを外して一旦電源を落とし、NM705iからFOMAカードとmicroSDカードを移して改めて起動を確認しました。docomoとギャラクシーのロゴが表示された後で、ウィザードにしたがって簡単な初期設定を行うとなんとも美麗なデスクトップが表示されました!!

GALAXY S(SC-02B)がやって来た!

さっそく通信設定を確認したところ、本日加入したSPモードとmopera Uライトに設定が既に行われていて通信可能な状態になっているようです。パケホーダイ・ダブルにも加入しているのでそのまま3G回線で他のアプリのセットアップやダウンロードを行ってもパケ死することはありませんが、せっかく自宅に11nの高速なWifi環境があるのでこちらに繋がるようにだけしておきました。

これで準備万端。さぁて、じっくり遊ぶぞ!…と行きたいところですが、嫁の「携帯ばかり触ってないで早く風呂入って寝ろ」という冷たい視線が怖いので続きはまた明日。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。