Galaxy S(SC-02B)のナビ機能

Galaxy S(SC-02B)にはGoogleマップナビ機能がプリインストールされていて、アプリの一覧の中から「ナビ」を起動すると使用できる…はずなんですが、そのままでは「この国や地域ではまだGoogleマップナビを利用できません」との警告が出て使用することができませんでした。

Galaxy S(SC-02B)のナビ機能

Googleマップナビは最近日本でも使用できるようになってるはずなんだけどな…?と思いネットで情報を探してみるとどうもバージョンが古いのが原因のようなのでさっそくアップデートを実施。Androidマーケットから最新版をダウンロードしてインストールするだけなんですがここで一点注意が必要。アプリの一覧には「マップ」と「ナビ」が別々に存在しているのでそれぞれ独立したアプリと思われがちですが、GoogleマップナビはGoogleマップに組み込まれた機能のひとつなので「Googleマップナビ」を検索してもAndroidマーケットには見つかりません。「モバイルGoogleマップ」を検索してインストールしてあげましょう。これによりナビも最新バージョンに更新され、Googleマップナビ機能が利用できるようになります。


Galaxy S(SC-02B)のナビ機能

さっそく使ってみましたが目的地までの音声ガイドなどカーナビとしての一般的な機能は当然備わっていますし、経路についても高速道路を使用するかどうかの指定も可能。Galaxy Sに備わっているGPSレシーバも高精度且つレスポンス良く現在地を取得してくれます。常に最新の地図情報が無料で使用できる上、経路検索も早く、音声による目的地指定も出来るなど最近流行りのポータブルナビなんて目じゃありません。おまけにGalaxy Sは有機ELディスプレイを採用していて屋外で見やすいのも良いですね。

一方で欠点もいくつか。車に据え置く専用カーナビと違って車速などの情報を車から取れないのでGPSの電波を拾えないところでは現在位置が曖昧になるのと、携帯の電波も届かない長いトンネルの中などでは地図情報も取得できなくなる点。まぁ、これはGalaxy Sに限った話ではなく全てのスマートフォンに関して言えることなんですが…。

また、Googleの頑張り次第で今後改善されて行くのかもしれませんが、現在はカーナビとしての使用を前提に作られているので観光地などで歩行ナビとして使うには細かい路地の情報が不足している印象を受けました。歩行ナビとして使うんだったらGalaxy S(SC-02B)にプリインストールされているゼンリンのナビアプリ「いつもNAVI」の方がそれらの情報が充実している感じなので、状況に応じて両者を使い分けた方が良さげです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。