使わなくなった携帯を処分

年末の大掃除に向けて家の中にある不要なものを少しづつ処分していってるのですが、機種変更(買い増し)で使わなくなり引き出しの中で肥やしになっているドコモの古い携帯もこの際まとめて処分することにしました。今使っている端末が壊れたときのために比較的綺麗で故障もしていない一台だけは手元に残しておくことにしましたが、残る5台は廃棄処分決定。今週末にもドコモショップに持って行ってリサイクルに回してもらおうと思います。

101202_ktai - 使わなくなった携帯を処分

ドコモショップでの処分に際しては専用の機械で確実に破砕されるのを確認するつもりですが、破砕前にタチの悪いドコモの店員にデータを盗み見られる可能性は大いに考えられますし、破砕するといっても数箇所にパンチする(穴を開ける)だけらしいので端末の電源は入らなくなったとしてもメールや電話帳の情報を保存しているメモリチップが物理的に生き残っちゃうことも考えられます。個人の携帯を相手にそこまでやる人間が居るかどうかは別にして、個人情報を悪用しようとする人間が居たらそこから情報を抜き出すことも可能なので一旦すべての端末を初期化しておきました。


その際、ひとつ戸惑ったのがNM705iの初期化方法。他の国産携帯と異なり、各種設定の一括リセットはあっても電話帳などすべての情報を初期化する項目が見当たらないのです。そういえば説明書にやり方が書いてあった気がする…とは思ったものの、先日既に処分しちゃったのでネットで検索してやり方を確認。待ち受け画面で「*#7370#」と入力し、ロックコード(初期値は12345)を入れると無事に工場出荷状態にリセットされました。

まぁ厳密に言えば初期化してもメモリが生きていればそこからある程度のデータが復旧される恐れもあるんですが…さすがにそこまでする人は居ないでしょうからこれくらいで良しとしましょう。これでも不安ということになると、残るは自分でドリルを使って蜂の巣にするか、ターミネーターさながらに灼熱の溶鉱炉へ投げ入れるしかなくなるので資源のリユースどころじゃなくなっちゃいますからね(笑)。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。