Galaxy S(SC-02B)にSkype導入

Android向けSkype(スカイプ)の新版としてSkype for Android 1.0.2(1.0.0.659)がリリースされました。

Skype社と提携を結んでいるKDDIの手前、日本国内ではau端末だけがSkypeを使えるといった報道がなされていますがそれは表向きの話し。日本のAndroidマーケットからのインストールが出来ないというだけのことであって他社のスマートフォンでも問題なく利用可能です。

1.0.2ではGalaxy Sにも正式に対応したらしくドコモ版Galaxy S(SC-02B)でも利用したいと思われる方もこれから出てくると思われるので導入手順を簡単に整理しておきます。

1. 準備

まずはアンドロイドマーケットに登録されていないアプリケーションを導入するための準備。ホーム画面でメニューボタンを押し [設定]-[アプリケーション]と辿り「提供元不明のアプリ」をタップしてチェックを有効にします。

Galaxy S(SC-02B)にSkype導入

注意が表示されますが構わず「OK」で。

Galaxy S(SC-02B)にSkype導入

2. ダウンロード~インストール

xdaにアップされている最新Skypeのapkファイル「com.skype102.apk」をダウンロード。

Galaxy S(SC-02B)にSkype導入

ダウンロードが完了し「com.skype102.apk」をタップすると確認画面が表示されるので「インストール」で先にすすめてください。

Galaxy S(SC-02B)にSkype導入

インストール作業はすぐに終わります。

Galaxy S(SC-02B)にSkype導入

インストールが完了したらアプリの一覧に「Skype」が追加され、正しく起動できることを確認して作業完了です。

Galaxy S(SC-02B)にSkype導入

手順1で有効にした「提供元不明のアプリ」は念のため無効の状態に戻しておきましょう。

追記 (2011/01/06)

Ver.1.0.2(1.0.0.659)登場以前にはGalaxy Sで動作するよう改造した「アンロック版」というものが出回っていましたが、一度インストールするとアンインストール出来なくなるという問題が報告されていました。既にそちらを入れてしまっている場合はファクトリーリセットで端末をクリアな状態に戻した上で最新バージョンをインストールすることをお薦めします。

追記 (2011/01/27)

本日より日本のAndroidマーケットでもSkypeが一般公開されましたのでこちらでミラーしていたapkは削除いたします。

国内ではauがSkypeを独占してユーザを囲い込むつもりだったのでしょうが今頃涙目かしらん。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。