パーヴォ・ヤルヴィ指揮 シューマン 交響曲第1番「春」&第3番「ライン」

シューマン:交響曲第1番「春」&第3番「ライン」パーヴォ・ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンによる「シューマン 交響曲全集」の第1弾で交響曲第1番「春」と第3番「ライン」が収録されています。ヤルヴィといえば2006年5月の来日公演におけるベートーヴェンの交響曲全曲演奏やその後2009年までにリリースされた一連のCDでお馴染みですが、それに続く新プロジェクトとして目をつけたのがシューマンで第一弾がこの作品。

期待に胸が高まりますが聞くのはしばらくおあずけ。というのも現在リビングのアンプ、プレーヤー、スピーカーをまとめて入れ替えようとしてる最中で、現時点ではSACDはおろかCDすら聴けない状態なのです(涙)。寝室ではSACDを再生できるのですが、できれば最初はちゃんとした環境で聞きたいですからね…。早く買い揃えねば!!

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。