Galaxy S(SC-02B)のアップデート 2.2.1

昨日ドコモから発表されたGalaxy S(SC-02B)のソフトウェア更新を適用してみました。

更新作業はSC-02B単独では行えず、PCに接続した上でSamsung純正のソフトウェア「Kies」を利用する必要があります。今回のアップデータ公開に合わせてKiesも最新のVer2.0がリリースされており、ドコモが公開した「ソフトウェア更新 簡易操作手順書(PDF)」もそちらの使用を前提に書かれていたのでさっそくダウンロードしようと試みたのですが、アップデート公開直後でアクセスが集中していてサーバ激重…全くダウンロードできやしません。時間を置いても変わらなかったので「以前にインストールした旧版のKies 1.5じゃダメなん?」と思って起動してみると2.0リリースの案内が表示され、そのままあっさりとバージョンアップ出来ました。どうやらKiesのバージョンアップ用データは別サーバで公開されてるようなので、未だに2.0のダウンロードが出来ないという方で旧版をお持ちの方はそちらからの更新を試してみてください。


最新のKiesさえ手に入れば後は後は簡単。手順書に従いKiesを起動してSC-02BをUSB接続するとソフトウェア更新の案内が表示されるので後は指示に従ってボタンを押し進めるだけ。最後にSC-02Bが再起動してソフトウェアの更新は完了です。途中、Kiesの日本語表示が一部文字化けしてたりしますが特に気にする必要はありません。

さっそく使ってみましたが、まるで別モノの端末のようにスムーズに動作するようになりました。アプリの一覧やブラウザはもちろんAngry Birdなどのゲームにおいても画面が”ヌルヌル”とスクロールするようになり、PowerAMPで音楽再生中にブラウザを使うとプチプチとノイズが入っていた現象もすっかり解消。標準フォントも変わって読みやすくなったうえ、Quadrantのスコアも1,000を超えるようになるなど単なる不具合改善に留まらない様子。端末情報を確認するとファームウェアバージョン、すなわちAndroidバージョンが2.2から2.2.1に上がっているのでこれによる効果が大きいのかもしれません。

110223_version - Galaxy S(SC-02B)のアップデート 2.2.1

その後快適さに満足しながらイロイロ触っていると、本体にインストールされているアプリ自体は問題なく残っているもののマーケットのマイアプリのリストが空っぽになっていることに気付きました。気になってネットで調べてみると「追加で何かをインストールすると直る」とあったので試してみると無事に復活しました。ちょっとだけ焦りました…。

アップデートがまだの方は早めにお試しあれ~。

追記 (2011/02/25)

バージョンアップ後、数日使って気づいた改善ポイントもいくつかあったので追記しておきます。

まずはブラウザの表示速度の向上。現在SC-02Bには300kbps制限のあるb-mobileのSIMを入れて運用していますが、ネット閲覧があきらかに快適になりました。別にb-mobileの速度制限が緩められたわけではないので、ひょっとするとOSバージョンアップでネットワーク周りに手直しが入って効率化されたのかな??おかげでEvernoteに画像をアップロードするのも、以前とが比べ物にならないくらいスムーズになりました。

また、バッテリーの持ちも改善されたような気がします。これは快適に動作するようになったおかげでこちらも余計な操作をしなくて済むようになったので、そこに要していた処理やバックライトの点灯時間が減った結果かも。いずれにせよこれは大きなメリットです。

一方、ネット上で改善が多数報告されているGPS精度の問題ですが、わたしの端末ではそうした実感はありません。ひょっとするとb-mobileのSIMカードを利用しているせいでしょうか?

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。