徳永英明『黄昏を止めて』

黄昏を止めて(初回限定盤B)(DVD付)事前にAmazon.co.jpで予約注文していたものの震災の影響で発売が遅れていた徳永さんの『黄昏を止めて(初回限定盤A)』と『“黄昏を止めて(初回限定盤B)』が到着。

『黄昏を止めて』はトヨタ・アイシスのCM曲として2月から使用されています。震災やそれによる自動車メーカーの減産の影響などもあり現在CMが自粛されているようですが、はやく再開されるといいな。「ポポポポーン」ばかり聴かされていると気が滅入っちゃいます。

今回の楽曲は初期の名曲『心の中はバラード』を新たに作り直した作品と公言されていました。CMではサビの冒頭部分だけしか聴けないのでよく分からないままでしたが、CDを通して聴いてみて納得。歌詞はもちろんメロディーラインもほぼ別物ですが、サビのまとめの部分に『心の中はバラード』が確かに生きていました。荒削りだったけど気持ちがすごく伝わってきた初期のメロディーとバラードの盟主としての最近の洗練された音作りとが見事に融合。デビュー25周年の今年、古くからついてきたファンに対するメッセージソングのようにも聴こえてすごく感動しました。


わたしは初回限定盤A、初回限定盤Bを購入しましたが、ほかに『黄昏を止めて(通常版)』もリリースされています。カップリングの有無や特典DVDの内容が少しづつ変えただけの相変わらずのユニバーサルレコードの商売のやり方でイマイチ納得いかないところですが、どれか一枚を選ぶのであれば個人的には初回限定盤Bがオススメ。PVに加え、カップリングに『壊れかけのRadio ~25th Anniversary Track~』も収録。こちらは純粋なセルフカバーですが、シンプルにまとめられていて良い感じです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。