Amazon.co.jpの配送業者が一部変更になった模様

日本郵便とペリカン便の業務統合以降、わたしの居住するエリアではAmazon.co.jpに注文した商品はすべて悪名高い佐川急便が配送を担当するようになってしまったため配達の遅延や誤送、商品の破損・汚損などに相当悩まされていたのですが、つい最近になりメール便扱いの荷物に限っては日本郵便に業者が変わったようです。

おかげでCDやDVDなどの小型の荷物については「発送しました」メールの翌日には確実に届くようになりました。っていうか、ペリカン便が配送してくれてた頃はこれが当たり前だったんですけどね…。いっそ全ての貨物をヤマトや日本郵便に変えていただきたいものです。

追記 (2011/08/05)

えー、実は仕事の都合で物流に関する情報をイロイロと見聞きする立場にあるのですが…佐川急便は日本郵便とペリカン便の業務統合前後にかなりの安値攻勢をかけてたくさんの会社から宅配・運送業務を受託したものの、ここ最近「品質の問題」を理由に続々と契約打ち切りや契約期間満了による他社への切り替えが行われている模様。Amazon.co.jpも同様の理由なんでしょうね。配送数が膨大な分、佐川に起因するクレームもハンパじゃなかったでしょうから。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。