HP EliteBookの輝度調整ボタンが効かなくなった場合の対処法

先日購入したHPのモバイルワークステーション『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』ですが、環境移行も無事完了しメイン端末として順調に稼動しております。はじめての触れるWindows 7機ということでXPとの違いに若干戸惑う面もありますが、RAW画像の現像などの際に痛感させられる以前の端末との段違いの性能差には思わずニヤリとさせられます。

さて。そんな8460wですが、環境構築段階でWindows 7のSP1を適用したり、「HP Support Assistant」でドライバ類の最新化をやっているうちにいつの間にか”Fn”+”F9″キーでの輝度Down、”Fn”+”F10″キーでの輝度Up、”Fn”+”F11″キーでの自動輝度調整のON/OFFといった操作を受け付けなくなっていました。

111103_hotkey - HP EliteBookの輝度調整ボタンが効かなくなった場合の対処法

“Fn”+”F7″での音量調節などは問題なく効いており”Fn”キーが壊れているというわけではなさそう。


そこでHPのワークステーションの専用サポート窓口に電話し、担当者の指示に従って色々と確認を行ったところ「Fnキーのコントロールを行うための”HP HotKey Support”のドライバは残っているが、ソフトウェアだけが削除されているようだ」とのことで付属のドライバディスクから再インストールをすることで無事に復活。

担当者の方によると「HP Support Assistant」で何らかのアップデートと競合が発生し、勝手に削除されたのではないか?とのこと。とりあえず原因と対処法が分かったのでホっとしました。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。