親知らず抜歯

昨日のバリウムに続き本日も苦行。先が尖っていたため噛み方によっては痛い思いをさせられていた右上の親知らずを抜歯してきました。

根っこが一本で抜きやすい形だったこともあり、麻酔が効いた後の実質作業はわずか30秒ほどと予想以上にあっさり抜けました。しばらく綿を噛んで止血したら帰りに抗生剤と麻酔が切れた後に痛みが出てきた場合に飲む鎮痛剤をもらって終了です。

なお、右下にもう一本親知らずが残っていて「抜くなら虫歯になる前に抜いておいた方が良い」とは言われたのですが、大きくて根っこも分かれているうえ真横に生えてる最凶コンボ。しかも神経がすぐ傍を通っているため「抜くのであれば大学病院を紹介します。」とのこと。

…そんな言われると怖くて抜けません。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。