来年年欲しい主なデジモノ

2011年も今日を含めてあと5日。今年は3月に発生した東北大震災やその後の原発事故の影響を受けてかクリスマスや年末・年始に向けた街の浮かれ具合も控えめな気がします。いまだに沢山の方々が仮設住宅で不自由な暮らしを強いられている現状を見ればこうした状況も致し方ないのかもしれませんが、来年の今頃はみんながハッピーで居られればと切に願うばかりです。

さて、本日は一昨年、昨年に続き「来年欲しい主なデジモノ」。2011年に欲しいものとしてリストアップしていたもののうちPCは10月に『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』を、AVアンプは1月に『DENON AVR-3311』を、またデジタル一眼レフも1月に『Nikon D300S』を購入して目的を達成。その次にリストアップしていたWi-FiルータはGalaxy S(SC-02B)をroot化してテザリング開放したことで不要になったので、次回分への繰越しはクラビノーバのみ。ここ2年間ほどでいろいろなものを一気に買い揃えたため買い替え需要を除けば欲しいデジモノが少なくなっている現状ですが、人間欲なくしたら老け込むだけなので今回も頑張ってリストアップしてみました。


01.DAC
現在使用している液晶モニタ『HP LP2475w』は音声出力用としてS/PDIFのコアキシャル端子しか装備していません。このためHDMI接続で音声も一緒に伝送した場合にそのままでは一般的なアナログRCA端子しか備えていない外部スピーカーに接続することができないことからDACの購入を検討しています。現在LP2475wには8460wをDisplay Port接続しているだけなので必要に迫られているわけではありませんが、AppleTVのようなコンセプトでDLNAにも対応した商品がリリースされたら購入したいと考えているのでそれまでに入手できれば…と思っています。

今のところ具体的にどの商品がいいといった希望はないのですが、最近流行りのUSB入力にも対応したやつが良いなぁ…といった感じです。

02.RAID対応NAS
現在、我が家ではBuffaloの『Linkstation LS-XH1.5TL』を使っていますが、いわゆる「安かろう悪かろう」の代表格であるBuffalo製品ということでハードの出来はイマひとつ(ふたつ、みっつ…)。また、BuffaloのNASは昔から「メルコダウン」と呼ばれる欠陥ファームウェアによるデータ消失の危険と常に背中合わせゆえ、いい加減にNASの買い替えを検討しています。条件はRAID対応且つ信頼性が高く機能面で自由の効く製品。現在考えているのは『QNAP TurboNAS TS-239ProII+』あたりですが、もうちょっと安くなればなぁ…といった感じです。

03.UPS(無停電電源装置)
夏場の台風や落雷による停電、夏・冬の電力供給に対する不安などから自宅でもUPSの導入を検討しています。うちは実際に落雷でガス給湯器の電源がショートしたことがあるし、年に1,2度は必ずブレーカーを落としてしまうので早めに用意しておきたいところ。今の所NASを安全にシャットダウンするまでの時間を稼げれば十分なので小容量のもので十分。正弦波対応だけが条件です。

04.高遮音性イヤホン
現在使用している『SHURE SE210』を購入したのが2007年5月ですので、それから約4年半。コードの皮膜破れで一度保証交換してもらったあとは特に問題もなく使用できていますが、さすがに5年近く経つのとポケットに入れたまま何度か洗濯機にかけてしまったせいかイヤホン本体を覆うゴムが若干剥がれ気味で遮音性能が落ちてきたのでそろそろ買い替え時。優れた音質と高遮音性能で見れば現状SHURE以外に選択肢がないので現在のラインナップの中から『SHURE SE315』あたりを狙っています。

05.クラビノーバ
最後にクラビノーバ。これは2010年のリストから繰り越されてきてるアイテムですね。今年生まれたうちの子供には是非ピアノを習わそうと思っているので、本物のピアノが置ける部屋に引っ越すまでの繋ぎとしていい加減に購入しないとな…と考えています。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。