ニコン リモートコード『MC-30』

Nikon リモートコード MC-30 (80cm)愛用のデジタル一眼レフカメラ『Nikon D300S』用にニコン純正の『Nikon リモートコード(MC-30)』を購入しました。俗に言うレリーズケーブルというやつで、D300SのほかD4・D3S・D3X・D3・D700・F6・D2シリーズ・D1シリーズ・D300D200D100(MB-D100併用)・F5・F100・F90X・F90などでも使用可能な汎用オプションです。

レリーズケーブルというと昔はシャッターボタンに開いた穴に接続するアナログ方式が一般的でしたが現在では電子式が主流。このMC-30もカメラ本体に用意された10ピンターミナルに接続して使用します。D300Sの場合、10ピンターミナルは本体前面に用意されているので保護用のゴムカバーを外してリモートコード側の端子に記された矢印と本体側の丸印の位置をあわせて差し込み、ネジを締めてロックすれば使用準備完了です。


120206_MC-30 - ニコン リモートコード『MC-30』

最近では一眼レフでも手振れ防止機構を内蔵したレンズが増えてきたので、普段の撮影に於いてシャッター操作でブレを生じさせないためにこのようなレリーズケーブルを利用する機会は少なくなりましたが、夜空を撮影する際など長時間露光が必要なケースなどでは未だ重要なアイテムのひとつ。それを考えると暗い屋外で接続の向きを気にしたり寒さでかじかむ手でネジ留めが必要な10ピンターミナル方式は若干不便な気もしますが、これは慣れの問題なんでしょうか。

それはさておき…さっそく使用してみましたが、半押しによるAF動作もスムーズで何ら問題ありません。長時間露光時に使用するロックスイッチも用意されているのでなかなか便利です。一方でグリップ部がプラスチッキーで感触が少し安っぽいのと、ケーブルが固めで撮影中必要以上にリモートコードを動かすと本体がブレてしまいそうな点は気になりました。このあたりは将来改善されることを期待します。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。