IKEA福岡新宮店に行ってみた

先日オープンしたIKEA福岡新宮店に行ってみました!オープン直後は混雑が目に見えていたので避けていたのですが、開店から2週間以上を過ぎて少しは落ち着いてきたかな?と思って子供を連れてお散歩がてら覗いてきました。

IKEAに着いたのは16時過ぎくらいだったのですが、入り口では入場規制による行列が出来ており入店までに10分ほど待たされました。さっそく入った店内はさすがに広く品数は豊富。人が多すぎてゆっくり家具を見てまわれるような雰囲気ではありませんでしたが、ざっと見た感じSAKODAやニトリで買える家具・雑貨とそれほど大差はなく期待していたスウェーデンらしさは皆無。種類は豊富なので新生活に向け一度に家具を買い揃えるような時には便利かと思いますが、シンプルながら個性のある「北欧デザイン」の家具を期待して見に行くとがっかりすることになるかと思います。


唯一外国の店舗らしさを感じさせるのは1階レジ手前の巨大な倉庫スペース。2階に展示されている家具のうち組み立て式のものなどがここに詰まれているので、チェックした家具の置かれたロケからお目当ての家具をピックアップしてその先のレジで購入します。まわりには専用のリフトなどが見当たらず、上の方にあるものはどうやって取るのかすごく気になってしばらく眺めていましたが、ふと「ここに居るときに地震が来たら…」と思うと怖くなったので撤収。(笑)

120429_ikea - IKEA福岡新宮店に行ってみた

今回IKEAが出来た新宮町とその近辺はSAKODA、ニトリ、ナフコ 21Style、中村家具があるうえ、少し足を伸ばせば大塚家具や太陽家具、城山家具などにもアクセスできる家具店の激戦エリア。IKEAといえどもこの感じの品揃えだと苦戦するかも…という気がします。(おまけに九州人はおそろしく飽きが早いし。)

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。