不用品処分2012 第2段

Amazon.co.jpにて受付開始直後に予約済みのネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne (ナスネ)』の発売を7月に控え、それ以降出番のなくなる『torne (トルネ)』をはじめ最近ほとんど使っていないPlayStation 3の周辺機器を整理しました。

地上波専用のtorneは昨年までF1など深夜のスポーツ中継録画用として活用していたのですが、今年からF1中継がBSに移りめっきり活躍の機会を失っていました。3波対応のnasne (ナスネ)との併用も可能とのことですが、基本的に録画してまでテレビを見ようとは思わないわたしが地上波を複数同時録画することはありえませんので今後はnasneだけで十分と判断。torneは現行薄型PS3の前面に2つしか用意されていないUSBポートのうち1つ占有していましたが、これもなくなってすっきりしました。


それから1年以上まったく手をつけていなかったPlayStation Moveに関連するハードとソフトもついでにドナドナ。対象は『PlayStation Move モーションコントローラ』とPS3用USBカメラ『PlayStationEye』、PlayStation Move専用ソフトウェア『Beat Sketch!』がセットになった『PlayStation Move スターターパック』、さらにMove用のオプションコントローラである『PlayStation Move ナビゲーションコントローラ』とMove専用ソフト『スポーツチャンピオン』。Moveに関してはやはり体全体を使ってプレイしなければならないという特性上狭い日本のリビングでは少々扱い辛かったのと、torneを利用している場合に専用のカメラを常時接続しておくと薄型PS3のUSBポートがすべて塞がれてしまいコントローラ充電の際にどちらかを抜いてあげる必要があるなどの点がネック。専用ソフトも充実しているとはいえず、ナビゲーションコントローラなんてMove対応バイオハザードの体験版で1回使用しただけ。Move自体はすごく面白いと思うのですが、昨年子供が生まれてからゆっくりプレイする時間がなくなってしまったこともあり一緒に処分してしまいました。

ついでに2009年末のPS3購入の際、本体付属のものとは別に入手しておいたワイヤレスコントローラ『DUALSHOCK 3』もあわせて処分。2P対戦や本体に付属しているDUALSHOCK 3の内蔵バッテリーがヘタった時のことを考えて購入しておいたのですが、2P対戦するようなゲームは持っていませんし本体付属のDUALSHOCK 3のバッテリーも快調なためこちらはいまだ未開封。放っておくとこちらのバッテリーがダメになってしまうだけなので一旦処分することにしました。こちらは必要に応じて改めて買いなおすことにします。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。