Galaxy Nexus(SC-04D)を4.1.1(JRO03C)へアップデート

国際版ROMの4.0.4(IMM76I)を導入して運用しているGalaxy Nexus(SC-04D)に最新のAndroid OSである4.1.1(JRO03C)のアップデートが来ていたので早速適用してみました。

Galaxy Nexus(SC-04D)を4.1.1(JRO03C)へアップデート

Android OS 4.1はJelly Beanというコードネームで呼ばれていたもので4.0と比較すると外見上の変化は少ないものの、価値ある機能改善が数多く適用されています。中でもUIまわりのパフォーマンスの改善により実現した滑らかな挙動と高速レスポンスはまるで別のハードに変わったと思えるほど劇的な変化をもたらしてくれます。ほかにもGoogle検索やNFC機能の強化や新機能Google Nowなど注目すべき点が多く、興味深く満足度も高い仕上がりとなっています。

また、細かな点ですが4.0環境下で発生していた日本語が中華フォントで表示される現象も改善されている点は何気にポイント高め!


4.1.1(JRO03C)への更新ファイルは国際版ROMを導入しているGalaxy Nexusに対して順次配信されていますが、20日まではWifi接続時限定。20日以降は3G接続環境下でも配信されるようになるようなので、Wifi環境が無いという方はもうしばらくお待ちいただければ直にOTAされると思います。

なお、国際版ROM 4.0.4(IMM76I)をそのままで使用している方には関係のない話しですが、root化してモトヤフォントを導入したりセルスタンバイの解消などを行っている場合はアップデートしようとしても失敗してしまいますので、そんなときはこちらを参考にFactory Imageを使って素の4.0.4(IMM76I)に戻してから適用して下さい。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。