アストル・ピアソラ後期3部作のSACD版

La Camorraキップ・ハンラハンが1980年に創立したレーベル「American Clave」のバックカタログがSACD化されリリースされているが、その中からアストル・ピアソラの『La Camorra』『The Rough Dancer And The Cyclical Night(Tango Apasionado)』を購入。先日購入した『Tango:Zero Hour』とあわせてピアソラがAmerican Claveに遺した後期3部作のSACDが揃いました!

旧版のCDに比べ今回購入したSACD版は圧倒的に音のクオリティが違っていて感動もの。この3作品は派手さには欠けるものの、切ないメロディーの中にも熱く語りかけてくるピアソラ流タンゴの集大成でそのメロディはストレートに心を打つそんな感じ。いつもよりオーディオの音量を少しだけあげて聴きたい作品達です。

121127_piazzolla - アストル・ピアソラ後期3部作のSACD版

版権などの関係で簡単にはいかないとは思いますが、あとは「リベルタンゴ」や「ブエノスアイレスのマリア」といった楽曲についても今後SACD化されることを期待するばかりです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。