フェライト素子練り込みタイプのUSBケーブル

iBUFFALO USB2.0ケーブル (A to miniB) フェライト素子ねり込みタイプ ブラック 2m BSUAMNHF220BK以前は録り貯めたWMV動画の視聴や『torne』を使用する上で欠かせない存在だった我が家の『PlayStation 3』ですが、その後のネットワーク対応機器の購入やスマホやタブレットでの番組視聴や録画予約も可能な『nasne』へのバトンタッチなどもありすっかり出番が少なくなってしまいました。

そんなPS3は現在手元に唯一残る対応ソフト『グランツーリスモ5』専用端末としてたまの息抜きに活用している程度なのですが、実はPS3購入当初から抱えていた悩みがひとつ。それはコントローラのバッテリー残量が減ってUSBケーブルを繋いで充電しながらプレイせざるをえなくなった場合に、PS3に付属する長さ1.5mのUSBケーブルはソファーにゆったり腰掛けてプレイするには僅かに短いため前傾姿勢が強いられるというもの。長い時間この姿勢でいると腰や背筋がじわじわ痛くなってくるので今更ながら少し長めのUSBケーブルを購入してみました。


121215_BSUAMNHF220BK - フェライト素子練り込みタイプのUSBケーブル

今時USBケーブルなんてよほど怪しい製品を選ばない限りは大抵問題なく使用できるのですが、PS3付属のUSBケーブルはフェライトコア付きでノイズ対策に万全を期している感じなので、買い替えにあたってもノイズ耐性には気をつけようと思いiBUFFALOから発売されているフェライト素子練り込みタイプの2mのUSBケーブル『BSUAMNHF220BK』を選択。フェライトコアが露出していないので各種ケーブルでゴチャゴチャになった引き出しの中から引っ張り出す際に引っかかることも少ないですし、ケーブルの太さはPS3付属のものと変わらないにもかかわらず柔軟性があり扱いやすい点もいい感じ。

50cm長くなっただけでしっかりソファーに腰掛けてプレイできるようになり腰や背筋の痛みからも解放。長めのUSBケーブルくらいもっと早くに買っておくべきでした。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。