P-01Dを洗濯機に…

root奪取と不要アプリの削除ですこぶる順調に稼働していたドコモのパナソニック製スマートフォン『P-01D』を子供の洗濯物と一緒に誤って洗濯機にかけてしまいました…。

しっかり脱水されたせいか内部から水が滴り落ちてくるような状態ではありませんでしたが、液晶の内側は完全に曇った状態でバッテリーの接点付近からは「ジジジ」と危険な異音も。。。ただ、LEDが青色に点灯した状態で電気回路は完全に死んでいないと思われたので背面カバーとバッテリーを外した状態で除湿乾燥機の直上に吊るして一晩放置。翌朝、カメラ部分にはしっかり水滴が残っているものの液晶内側の曇りは取れたのでおそるおそる電源を投入すると奇跡的に起動!とりあえず本体内に残ったデータの救出は無事成功しました。

その後ひと通り確認して通話も充電も問題なく出来ることは確認できたのですが、やはり液晶は瀕死の状態でバックライトが暗く表示にもまだら模様の影が散見されます。さらに数時間で勝手に電源が切れる有様でさすがにこのまま常用を続けるのは無理そう。早めに代わりの端末を調達しなきゃ…。

追記 (2013/02/26)

なんとか動いていたP-01Dですが、夕方に突如「バチバチ」と異音を発しはじめたため危険と判断して使用を中止しました。別に小型の端末を調達できるまではGalaxy S(SC-02B)を電話として使用することにします…。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。